2019年06月23日

逃亡山脈

樋口明雄さんの「逃亡山脈」を読んだ
前回に引き続き、山岳救助隊K9シリーズだ。
今回は魅力的なキャラクター神崎静奈とレスキュードッグのバロンが主人公だ。
とにかく神崎静奈は強い
ポニーテールの髪が似合う美人だが、空手3段の腕前なので無敵だ。
今回を犯人護送中にその犯人を抹殺しようとする権力側の人間達。
殺人、道路封鎖何でもあり。
それらから逃げ切ることができるのか。
今回も突拍子もない物語となっている。

posted by 鎮爺 at 18:12| Comment(0) | 読書

炎の岳

樋口明雄さんの「炎の岳」を読んだ。
山岳救助犬とそのハンドラーの物語だ。
このシリーズは好評らしく途切れることなく物語がつながっている。
今回は木曽御嶽山を連想させる架空の山「新羅山」が舞台だ。
火山噴火の恐怖と平行して物語が進んでいく。
おまけに誘拐事件が絡んでくる。
はたして新羅山から生還できるのだろうか。

設定に無理があるが、素直に読んで楽しむべきだ。

posted by 鎮爺 at 17:59| Comment(0) | 読書