2019年03月28日

最後の証人

柚月裕子さんの「最後の証人」を読んだ。
柚月さんは最近「NHK文化講演会」の放送で聞くことがあり、その魅力的な講演内容に惹かれた。

物語は子供を交通事故で亡くした夫婦の物語だ。
犯人は飲酒運転で信号無視でありながら不起訴になってしまう。
なぜなのか?
理由を知った夫婦はその理由を知ることになる。

どうしたら復讐することができるか?
夫婦がたどり着いた方法はあまりにもつらいものだった。

裁判ではヤメ検の佐方弁護士が真実を暴いていく。
面白いストーリーで中盤からは一気に読むことができた。

posted by 鎮爺 at 21:20| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: